合宿免許で免許を取得するメリット

Author: admin  |  Category: 合宿のお愉しみ

自動車を運転する事はとても楽しいです、世界が広がります。
自動車を運転するための運転免許の取得に、私は学生時代に、合宿免許というスタイルを選びました。
通学か合宿かでは、正直全く迷いはありませんでした。
なぜなら、私も含め、多くの大学生にとって、年に2度ある、長期の休暇期間を使わない手はないと思ったからです。
合宿のメリットは、通学に比べて、安く早く取得できることです。
しかも旅好きな私は、田舎町に遊びにも行けるという事で、すぐに合宿免許のパンフレットをたくさん持ち帰って、比較検討しました。
免許の取得方法は迷いませんでしたが、私を一番悩ませたのは合宿先をどうするかでした。
全国各地にある合宿先は、沖縄などリゾートをウリにしているところもあれば、女性専用をウリにしているところ、または安さをウリにしているところも多いです。
私の場合は、少しでも費用を抑えたかった為、石川県にある合宿先を選びました。
ちょうど同じ時期に免許を取得しようとしていた友人を誘って、二人で参加しました。
石川県は数々の観光名所や温泉もあるのですが、私たちの訪れた町は、近隣にはあいにく温泉どころか外で食事をする場所すら見当たらない、とんでもない田舎でしたが、それはそれで山や田んぼや海に囲まれた風景は、普段は都市部に住んでいる私にとってはとてもリラックスできる環境でした。
また、3食付いている食事は、何でもない食堂の料理でしたが、お米や野菜が本当に美味しくて、何度もおかわりをしたものです。
教習所の教官も、田舎の人なので皆さんとても気さくでやさしく、毎日自分の運転技術が上達していく楽しみも相まって、とても楽しい毎日でした。
夜は夜で、同じ宿舎の仲間たちとトランプをしたり他愛もない話をして過ごしました。
歳の離れたおじさんやおばさんもいましたが、夏休みの時期だったこともあり、ほとんどが自分たちと同じ学生でした。
宿舎周辺には何も無い為、一緒に遊びに行ったりすることはありませんでしたが、遊びに行くような時間もないぐらい教習に没頭できるスケジュールでした。
そんな環境の良さもあって、技能テストもストレートで合格、延長することなく16日で無事に卒業することができました。
帰りに金沢など観光名所を旅行して帰りました。
通学では決して経験できない、とても良い時間だったと思います。